銀座カラーでは妊娠中は通えません

妊娠をすると脱毛の施術を休止する必要が出てくるのはご存知でしょうか?
保湿が人気の銀座カラーでも同じことが言えます。妊娠がわかった場合には速やかに店舗へ連絡の上休止の手続きをとるようにしましょう。

その際に気になるのはやはり、妊娠の初期段階で脱毛の施術を受けてしまっていたことによる胎児への不安だと思われます。

ですが、実はそのような心配は一切いらないのです。
それは脱毛が出来ない理由がホルモンバランスの崩れにあるためです。

では脱毛機から出る光は人体への影響がないのかが気になるところですね。
脱毛機から出る光は人体な無害な可視光線です。

基本的に有害である可視光線は波長が非常に短く人間が見える最小限の紫外線だけです。
波長が短い光に限られてきます。

波長が短い光は皮膚を通り越してしまい、内臓などまで届いてしまうのです。その一例がレントゲンや放射線治療で使用するエックス線(X腺)です。
脱毛機の光はそのような光は一切使用していません。

そのため波長の長い光を使用する脱毛機の光は人体に一切悪影響を与えないのです。

この記事に関連するコラム

施術が出来ないケースにはどのようなものがあるの?

銀座カラーの脱毛はIPL脱毛という方法でメラニン以外の黒い色素に光を吸収させない安全性の高い施術を行うことのできるサロンです。 その安全性の高いIPL脱毛でも脱毛が出来ないケースというのが存在してしま...続きを読む

通っている期間中に妊娠が見つかったら?

脱毛サロンの銀座カラーでは脱毛が完了するまでにどうしても1年半から2年程度の時間がかかってしまうのです。実はこれはどのサロンでも同じことが言えます。 それは毛周期というのは毛の生え代わりの周期に合わせ...続きを読む