銀座カラーの施術当日の注意事項

保湿に優れた脱毛を行うことで評価の高い銀座カラーですが、脱毛当日に脱毛をされた方が注意事項を守らずに生活してしまうと銀座カラーの保湿ケアによる安全性もすべて帳消しになってしまいます。
その、帳消しにしてしまう行為の中に汗をかくことがあります。

汗をかくと脱毛した後に軽いやけどを負っているデリケートな毛穴に雑菌を大量に含んだ汗が触れてしまい、トラブルになりやすくなってしまうのです。
なぜやけどを負ってしまうかというとフラッシュ脱毛は実は毛根に熱を発生させて脱毛を行う施術であるためです。

そのため脱毛当日は極力汗をかかないようにしなければなりません。

わかりやすいところでは「スポーツをする」「湯船に入る」「熱いシャワーを浴びる」などがありますが、意外とやってはいけないこともあります。

それは飲酒と服薬です。
どちらも新陳代謝を上げてしまうため発汗を促してしまうのです。そのため、脱毛後には絶対に避けましょう。

注意事項を破ってせっかくのきれいになるための脱毛をぶち壊さないようにしましょう!

この記事に関連するコラム

トラブルを引き起こさないために

銀座カラーではIPL脱毛という方法で脱毛をしています。IPL脱毛というのはメラニンだけに作用する光を使用しているため安全性が高いのです。 とはいっても、お肌の黒さなども実はメラニンによるものですので、...続きを読む

保湿ケアが特徴です

脱毛サロンの銀座カラーではIPL脱毛というフラッシュ脱毛の一種を採用していますが、IPL脱毛というのはどのような特徴があるのかご存知ですか? IPL脱毛のIPLは「インテンス・パルス・ライト」の略です...続きを読む

オス化した女子のヒゲの処理には銀座カラーがおすすめ

最近、顔脱毛が人気になってきています。顔脱毛は基本的にはおしゃれのためという印象の強い施術ですが、中には本気で悩んで脱毛をする方もいらっしゃいます。 その悩みはいわゆる「女性のオス化」といわれるものに...続きを読む