銀座カラーの処理は埋没毛に効果があるのか

あなたの体に埋没毛はありませんか?
埋没毛とは毛がお肌の表面に出てくる前に何らかの原因で毛穴が閉じてしまって、毛がお肌表面に出られず毛穴の中で育ってしまう現象です。
わかりやすい言葉で置き換えるなら「自己処理していた場所にできる黒いぼつぼつ」「お肌の下で生えてしまっている毛」などの現象をさしています。

この埋没毛は銀座カラーの脱毛の天敵ともいえる存在なのです。

まず、埋没毛が具体的にはどのような場所にできるのかというと普段から大きなダメージを負いやすいパーツであり、ムダ毛の自己処理が多いスネなどがこれに当たるでしょう。
スネの脱毛は両ひざ下脱毛に当たりますが、つまるところ両ひざ下脱毛の際には埋没毛に注意が必要ということです。

なぜ注意が必要なのかというとそれは至極単純な話で「埋没毛が改善しない」からです。
というのも実際には毛根自体は毛母細胞から離れています。ですが、埋没毛自体がある毛穴がそもそも閉じている状態ですので毛根からいくら離れても体の外に出ることはないのです。
そのため、脱毛の施術を行う際には埋没毛を解消しておく必要があります。