アフターケアがなぜ大事なのか

脱毛サロンの銀座カラーでは安全な脱毛が人気の秘密ですが、トラブルが全くないということはあり得ませんよね?
実際に脱毛業界としても年に数回はトラブルのニュースが出てしまっています。これは安全管理の面で行き届いていないサロンがあるということは否定できませんが、それ以外にも原因があります。
それはアフターケアに手を抜いてしまったためということもあり得ます。なぜなら脱毛のアフターケアというのはサロンで行うだけでなく、脱毛の施術を受けた本人も行わなければならないものであるためです。
しかも、最近では脱毛が非常に軽い施術として見られがちですので、施術後も緊張感のないまま生活してしまうという方もいらっしゃるようです。
脱毛の施術というのは実はトラブルが多い施術なのです。
問題になるアフターケアというのはどのようなものがあるのかしっかりとチェックしておくことも重要です。

1.どのようなトラブルがあるのか
アフターケアを怠ってしまうとどのようなトラブルが起きてしまうのでしょうか?
それはやけどのトラブルや赤みや腫れなどのトラブルはよく聞くかと思いますが、それ以外にもシミやニキビなどのトラブルも起きやすくなってしまうのです。

2.やけどの予防
ここで「やけどの予防」とかきましたが、厳密にいうとこの書き方は間違っているのかもしれません。というのは脱毛の施術というのが熱を伴うものであるためどうしても毛穴の中やその周りに軽いやけどが起きてしまうのです。
というよりもやけどが出来ていないということは脱毛時に熱が正常に発生しなかった可能性もあり、脱毛効果に疑問を持ってしまいます。
ですが、そのやけどは非常に軽度なもので、数日で完全に治ってしまうレベルのものなのですが、その軽度な状態でもアフターケアを怠ってしまうとやけどが悪化してしまうことだってあるのです。
では、どのようなアフターケアが良いかというと、非常にシンプルでぬれタオルが最も安全です。本来お肌を冷やすのに保冷剤などを使用することもありますが、脱毛後のデリケートなお肌には刺激が強すぎるのです。

3.ニキビが増える?
脱毛後にニキビが増えてしまうという話を聞いたことがありませんか?聞いたことのない方は嘘にしか聞こえないかもしれませんが、実はこれは本当のことなのです。
ニキビというのは毛根部分が化膿してしまうことで起きる症状です。脱毛時にも毛根付近が非常に大きなダメージがあることはお分かりいただけるかと思いますが、そこに雑菌が入り込んでしまうことで感染が発生してニキビになってしまうのです。
ニキビになる原因となる細菌は毛穴の中にもありますが、普段は何の問題もない細菌かもしれませんがデリケートになっている状況ではその細菌も問題になってしまうのです。
もしニキビになってしまったらその部分を消毒用アルコールで消毒した上で、すぐに保湿ケアをしてください。
保湿ケアに関しても注意が必要です。アルコールやオイルが入っていないものをおすすめします。アルコールが入っていると脱毛後の乾いたお肌をさらに乾燥させてしまいます。オイルは雑菌を吸着しやすいためデリケートなお肌の状態では危険です。
そのためお肌にやさしいアルコールやオイル成分の入っていないものが望ましいのです。

4.紫外線対策は必須
脱毛の前のカウンセリングでも「日焼けはしないでください」という話を必ず聞きますが、それ以外にも脱毛直後には紫外線対策をしなければならない理由があります。
脱毛直後のお肌はデリケートになっていますが、その状態で紫外線を浴びてしまうとシミなどの色素沈着が起きやすいのです。というのも色素沈着というのはメラニン色素が原因です。
メラニン色素というのはお肌を守るために分泌されるのです。そのためデリケートな状態で紫外線の刺激を受けてしまうとメラニン色素が分泌されやすいのです。

この記事に関連するコラム

追加費用や追加料金はあるのか

銀座カラーは非常に安い料金で脱毛が出来るサロンですが、その料金には何か裏があるのではないかという疑問を持たれている方もいらっしゃるのではないかと思います。 最近ではどのサロンも非常に安い料金で脱毛が出...続きを読む