追加費用や追加料金はあるのか

銀座カラーは非常に安い料金で脱毛が出来るサロンですが、その料金には何か裏があるのではないかという疑問を持たれている方もいらっしゃるのではないかと思います。
最近ではどのサロンも非常に安い料金で脱毛が出来るようになってきているので、あまり疑問を感じない方もいらっしゃるでしょう。では、本当のところはどうなのでしょうか?
追加料金や追加費用がかかってしまい省なケースをいくつかピックアップして解説していきます。

1.カウンセリング
脱毛の施術というのは契約前にも施術前にもカウンセリングを受けることになります。この際のカウンセリングには施術を行うスタッフとは別のスタッフが担当するということがあります。
そのため、別途料金が掛かってしまうのではないかと考えてしまう方もいらっしゃるようですが、このカウンセリングは無料です。カウンセリングを上手に利用して、不安なことはしっかり解決してから脱毛に臨みましょう。
2回目以降の際には特に前回施術の後の状態で大きなトラブルがなかったかなど大事なお話もありますので、しっかりとお話しする内容を考えておきましょう。

2.事前処理
銀座カラーの脱毛はIPL脱毛という方法ですが、このIPL脱毛はフラッシュ脱毛の一種で、フラッシュ脱毛というのは施術の段階でお肌の表面にムダ毛が見えていると大きなトラブルに張ってしまつぃまうことがある為、あらかじめ処理をしてから施術を行うものです。
そのため、施術を受ける方は施術の数日前までに自己処理を完了させておく必要があるのです。もしこの処理が終わっていない状態で施術に臨んでしまうと脱毛が出来ないこともあります。
この点について口コミを調査してみたところ、ちょっと気になる情報もありました。基本的に銀座カラーではシェービングのオプションなどはありません。そのため、基本的には自己処理が出来ていないと処理ができません。
ここで2種類の口コミがあります。施術時に処理をし忘れている部分があった時に、サロン側で処理してもらってから施術をしてくれたという口コミと、処理がされていなかった場合にそのまま施術してもらえなかったというものがありました。
どちらになってもおかしくないという心持でいた方が良いといえるのではないでしょうか?

3.施術中のケア用品
脱毛の施術中にはローションやジェルなどを使用していますが、そのケア用品は基本的に無料です。一昔前まではジェルやローションにもお金が発生していたということもあったようですが、最近ではそのようなサービスはほとんどありません。
そのため、施術中に使用されるものに関しては一切の追加費用や追加料金は発生しません。

4.アフターケア用品
脱毛の施術というのはお肌に大きなダメージを与えてしまうものです。そのため、脱毛の施術後にはアフターケアを行わなければなりません。施術直後のアフターケアに関してはサロン側で行ってくれます。
この際のケア用品に関しては無料です。ただし、このアフターケアはご自宅に帰ってからもしばらく続ける必要があります。その際に使うケア用品はご自分で準備していただく必要があります。
こちらに関してはサロンでは準備してもらうことができません。

5.入会費や月額費用
エステサロンで施術を受ける時には入会金や月額費用が発生してしまうなんて話を聞いたことがありませんか?
銀座カラーではこのような費用は一切かかりませんのでご安心ください。

6.照射漏れ
脱毛サロンやクリニックの脱毛はお肌の表面に光を当てていく施術ですが、その際に光が行き届かなかった部分というのが出てきてしまう可能性があります。
これを照射漏れといいますが、照射漏れというのは脱毛の施術をしてからしばらくして発覚するものなのです。なぜなら、施術の効果というのは施術から10日程度経過して初めてわかるものなのです。
そのため、そのタイミングで不自然に毛が残っている場合があります。そういった照射漏れがあった場合には追加の照射を行う必要が出てきます。
その際の料金は無料ですので、もし明らかに照射漏れがあった場合はサロンに申し出ましょう。

この記事に関連するコラム

専業主婦でもローン払い可能!安く済ませる方法は?

 銀座カラーは口コミでも評価が高く、全身脱毛の料金がリーズナブルなのが特徴です。私は専業主婦なので、配偶者の信用でローンを組んでいます。24回や36回払いのプランを選ぶと、金利の負担が掛かってくるので...続きを読む

【レーザー脱毛か銀座カラー】か迷っている方へ

 医療レーザー脱毛よりも痛みがなく肌に優しいのが銀座カラーのIPL脱毛です。銀座カラーで全身脱毛コースをしてからは、あんなにひどかった剛毛がすっかりと改善して、自信を持って他人に肌を見せれるようになり...続きを読む

ムダ毛って本当に必要ないの?ムダ毛と脱毛の関係

 毛は本来それなりの目的と役目がありましたが、生活が変化する中で、そこまで必要なものでないと認識されています。自分で処理を行うと肌を傷める原因ともなるため、脱毛による処理をお勧めします。銀座カラーでは...続きを読む