アトピー肌の私でも脱毛出来ました

 脱毛サロン「銀座カラー」は、肌の弱いアトピーの人でも施術を受けられます。光とジェルを使った方法でダメージが少なく、痛みが最小に抑えられるのも魅力です。仕上げに噴射するローションも気持ち良くて、肌がスベスベになります。


アトピー肌でもOKの銀座カラー
1,毛がツルツルになると思った
2,その日に合った施術方法
3,美肌力が1段とアップします
4,銀座カラーについて


1,毛がツルツルになると思った

 幼い頃から「アトピー肌」に悩まされていて、季節の変わり目になると輪をかけていっそうひどくなり、ちょっとの刺激でも炎症をおこしてしまいます。年頃になると毛が気になってしまうものですが、ひどいアトピー肌なのでむやみにムダ毛処理もできませんでした。サロンでおこなう全身脱毛などもってのほかです。毛がフサフサのまま過ごすのが当たり前という感じでした。そんなときにある脱毛サロンに出会いました。それは昔電車内の広告でも宣伝していた「銀座カラー」です。赤ちゃんのような肌になれるというキャッチフレーズを見て、ほんとうにそんな効果があるのかなと疑いましたが、アトピーの人も施術を受けられるという言葉に、思わず飛び付きました。もしかしたら銀座カラーなら炎症をおこすことなく、毛がツルツルになるかもしれないと希望を持ち始めたのです。


2,その日に合った施術方法

 銀座カラーは都心を中心に展開している脱毛サロンです。腕と脚がセットになったコースなどさまざまなコースがありますが、全身脱毛を選びました。選んだ理由は腕と脚、わきなど部分的な処理ではほかの部位が異常に目立ってしまうからです。中途半端に残してしまうくらいなら、いっそのことすべてツルツルにしてしまおうと思いました。料金はほかの脱毛サロンに比べるとちょっぴり高いと思いましたが、老舗で安定した技術があるのでこのくらいの料金が適しているのではないかなと思います。あと、施術を受ける前にカウンセリングがありました。肌の状態や毛の質だけではなく、ライフスタイルまでチェックされます。このときにひとめで肌質や毛の質が分かるカルテも作成されました。施術のたびにそのカルテを見ながら、その時に合った出力で施術が進められていきます。


3,美肌力が1段とアップします

 銀座カラーの脱毛は光とジェルを使った方法で進められていきます。痛みはどのくらいなんだろうとびくびくしていましたが、まったく痛みがなくてビックリしました、良い意味で裏切られたという感じです。最初だけピリッとした痛みがありましたが、そのあとは快適でした。アトピー肌の人は部位によっては出力を低めに設定してくれるので、それも痛みを感じることなく済んだ理由だと思います。ただ、出力が低いと完了するまでに時間がかかります。通常は10回くらいで完了するのですが、トータルで12回~15回くらいかかりそうだと言われました。早く終わったほうが嬉しいですが、特別肌が敏感なので、こればかりは仕方がありません。焦らずに気長に通おうと思います。施術が終わるといつも仕上げに保湿効果のあるローションを吹きかけてくれます。これがすごく気持ち良くて、楽しみのひとつです。


4,銀座カラーについて

 「銀座カラー」に通い続け、この前5回目の施術が終了しました。以前よりも毛の太さが細くなっているのを実感できています。アトピー肌で絶対に脱毛サロンで受け入れられることはないだろうと思っていましたが、良い感じに脱毛できていて、肌に自信がつきました。これもすべて銀座カラーのおかげだと思っています。施術を受ける直前まで炎症がおこることを不安に思っていましたが、今はそんな思いはなく、スタッフに安心して任せています。これまでは夏になると薄着になることに抵抗がありました。今ではノースリーブを堂々と着て、肌を出しています。触ると毛がフサフサしているのがイヤで、肌を好きになれませんでしたが、今は肌をさわるのが楽しみです。今後まわりに毛のことで悩んでいる人がいたら、是非この優秀な銀座カラーを紹介したいと思っています。

この記事に関連するコラム

銀座カラーとキレイモの無料カウンセリングに行ってきました

 キレイモは予約が取りやすく社員教育を行っていることが特徴で、女性に人気の脱毛サロンとなっています。  ですが、私は群馬県に店舗を経営しており、1年間で最大8回も脱毛が受けられる銀座カラーがお得だと判...続きを読む

銀座カラーに通った脱毛の体験談

 銀座カラー柏店では店舗移動が気軽に出来ることが特徴で、金沢市にあるお店で1回だけ利用することも可能です。  またコース契約してから2ヶ月間はコース料金が無料となり、1年間で8回お店へ通えることも魅力...続きを読む

解約方法について

 銀座カラーは途中解約可能です。利用していた店舗へ予約を取り手続きを進めることが出来ます。  他にも書面で申請する方法やコールセンターへ連絡することでも、手続きを行うことは可能です。  また未使用の脱...続きを読む