脱毛の効果を上げる方法は?

 銀座カラー梅田新道店で行う全身脱毛の痛みが少ない理由として、医療レーザーではなく光を使用しているからです。また患部の保湿ケアを行うことや自己処理の回数を減らすことで、脱毛における痛みを軽減することが出来ます。さらに銀座カラーで用意されているオプションを利用することでも、同じように痛みを抑えることが出来ます。


銀座カラー梅田新道店の痛みが少ない理由とは
1,光を使用するため患者が感じる痛みが少ない
2,施術前に保湿ケアをすると痛みが軽減される
3,自己処理する回数を減らすことも大切
4,銀座カラーで用意されているオプションを利用する


1,光を使用するため患者が感じる痛みが少ない

 私が数年前に銀座カラー梅田新道店を利用していた時の話ですが、銀座カラー梅田新道店では光を使用した全身脱毛を行っています。そのため医療機関や他店に比べて痛みが少ないことが特徴で、光を使用して毛根にダメージを与えるのが施術の流れです。私は事前に施術や脱毛のことを調べていたので、痛みを感じることはなかったです。ただまったく痛みを感じないというわけでもなく、光を照射した瞬間に熱を感じることがあります。私も毛を抜くような痛みは感じませんでしたが、一瞬患部が熱くなることはありました。ですが火傷するような熱さではないため、口コミ通り痛みを感じることはなかったです。またそれでも痛みが気になるという場合には、施術前に脱毛機の出力を調整してもらうことも出来ます。その場合にはスタッフに一言声をかける必要があるため、患者自身が説明する必要があります。


2,施術前に保湿ケアをすると痛みが軽減される

 銀座カラー梅田新道店は駅前に設立されているエステサロンとなっており、最寄駅から徒歩数分前後の場所に建てられています。交通アクセス面においても良い条件がそろっている銀座カラー梅田新道店では、医療機関での施術に比べて痛みが少ないのが特徴です。ですが施術前に各自保湿ケアをすることによって、施術中に感じる痛みを軽減することが出来ます。私もカウンセリングを受けていた時に、スタッフに痛みについて質問をしました。するとスタッフは施術前に保湿ケアをすることによって、腕や足などの脱毛をする時に痛みを軽減出来ると話してくれました。肌が乾燥した状態だと、逆に脱毛効果が少なくなってしまい痛みも増してしまいます。なので施術中でもきちんと保湿ケアを行うことで、痛みを抑えることが出来ます。


3,自己処理する回数を減らすことも大切

 私が銀座カラー梅田新道店を利用していた時にカウンセリングで聞いた話では、自己処理を減らすことでも痛みを軽減することが出来ます。通常は施術前日までに自己処理を行う必要がありますが、それ以外はなるべく控えた方が良いです。カミソリやシェーバーなどで自己処理をすると、角質を削ってしまい素肌の乾燥を悪化させる可能性があるので注意が必要です。私も以前は1週間おきに自己処理をしていましたが、それだと素肌の状態を悪化させると注意されました。なので施術期間中においては、自己処理をする回数は治療前日だけに限定した方が良いです。また普段から自己処理をする習慣がある場合においても、脱毛をきっかけに減らす努力をすることも大切です。腕や足などのムダ毛処理をする場合において、施術前日以外には自己処理をしないように心掛けることがとても重要です。


4,銀座カラーで用意されているオプションを利用する

 銀座カラーで行う脱毛における痛みを軽減するための方法として、オプションを活用するでも対応出来ます。皮膚科医と共同開発した保湿ケアとなっており、ヒアルロン酸やコラーゲンなどを成分に含んでいることが特徴です。全身脱毛した直後は肌が乾燥しているため、このオプションを利用すると効率良く保湿ケアが行えます。肌に潤いを出すことによって、全身脱毛した時に痛みを軽減することが出来ます。口コミでも評判となっているオプションですが、1回の利用で1万円ほどの別途料金が発生します。基本料金に含まれていないため、あくまでもオプションとして利用しなければならないです。ですが得られる効果はとても高くなっており、私も施術後に1度だけ利用したことがあります。多くの美容成分を配合しているため、自宅で行う保湿ケア以上の効果を得ることが出来ました。