顔脱毛当日は化粧OK?

 銀座カラーでは顔脱毛をする場合において、施術前にメイク落としを使用してから施術に入ります。顔のシェービングは施術前日までに行うことが重要で、化粧をしないでそのまま来店することも出来ます。

銀座カラーでは顔脱毛当日の化粧は可能か

1.施術前にメイク落としをするので化粧は可能
2.素肌が綺麗な場合には化粧しない方法もある
3.顔のシェービングは施術前日までに行う
4.6月から9月の間は日焼けに注意

1.施術前にメイク落としをするので化粧は可能

 私は以前銀座カラーで顔脱毛コースを利用した時の話ですが、銀座カラーでは施術当日でも化粧をすることは可能です。施術前に店内でメイク落としをするため、来店時には化粧をしても問題ないです。
 コース時間の中にメイク落としが含まれているので、私は安心して銀座カラーに通うことが出来ました。ですが注意しなければならないことがあり、それは油分を多く含むクリームなどは駄目です。
 施術において保湿ケアマシンを使用しますが、その際に油分があると浸透率が下がってしまいます。また施術後はメイクすることが可能ですが、メイク用品は各店舗で用意していないです。そのため普段使用しているメイク用品を持参した上で、予約日に銀座カラーに来店する必要があります。
 銀座カラーではこのような流れになっており、自宅でメイクを落として来店する必要はないです。

2.素肌が綺麗な場合には化粧しない方法もある

 銀座カラーでは顔脱毛の施術前にメイク落としを使用して化粧を落としますが、素肌が綺麗な場合にはそのまま来店することも可能です。10代から20代の女性が利用する場合において、素肌の状態で来店すればメイク落としをする必要もないです。
 なぜメイク落としをするかについては、脱毛の効果を悪くしないためとなります。また若い女性が施術後に予定がない場合には、あえてメイクをしないで自宅まで帰るという方法も良いです。
 メイクをすると肌に負担がかかってしまうため、可能であればしない方が良いです。私が利用した時には肌トラブルもなかったので、メイクをしないで来店したこともあります。ですが施術後に外出する予定があった時には、しっかりとメイク用品を持参しました。このように若い女性が施術を受ける場合においては、メイクをしない状態で来店しても問題ないです。

3.顔のシェービングは施術前日までに行う

 銀座カラーで顔脱毛をする場合における注意点として、遅くても施術前日までに顔のシェービングを行います。特に顔の産毛などが多く気になる場合においては、肌を傷つけないように注意が必要です。
 また顔のシェービングをする場合において、カミソリではなくシェーバーを使用した方が良いです。カミソリだと失敗した時に傷が残ってしまうので、可能な限りシェーバーを使った方が良いです。私も施術前日にシェービングをした時に、カミソリではなく シェーバーを使い産毛を処理しました。
 当日は顔のシェービングをしないことはもちろんですが、エステサロンでもシェービングは行っていないです。そのため手入れを忘れることがないように、注意しながら利用する必要があります。私は施術前日にきちんと顔のシェービングをしたので、そのようなトラブルになることはなかったです。

4.6月から9月の間は日焼けに注意

 銀座カラーで顔脱毛を利用する際の注意点として、6月から9月の期間は注意が必要です。その理由についてですが、6月から9月にかけては紫外線の量が多くなる季節となります。そんな時期に顔脱毛を行ってしまうと、紫外線の影響を受けやすくなってしまいます。それによって日焼けやシミを作る原因になるため、紫外線量が多くなる6月から9月は日焼け対策に力を入れましょう。
 もちろん腕や足といった場所についても日焼けには注意が必要です。これからの脱毛は日焼けには十分注意して下さい。

この記事に関連するコラム

顔の施術が得意と口コミで評判!そのワケは?

 銀座カラーは業界でもトップクラスに利用者が多く、全身はもちろんのこと、それぞれのパーツを選んで施術を受けることもできます。  最新のマシンを使用してくれることによって、顔脱毛を行った際に...続きを読む

単発脱毛でも満足できるパーツ

銀座カラーで行っている脱毛はIPL脱毛と言ってメラニンにしか影響しない光を使用する脱毛方式です。そのため、強力ではありますが、それでも1回で終了するということはなく、複数回の施術で初めて完了するのです...続きを読む