銀座カラーで未成年者や学生が契約・予約する方法

老舗の脱毛サロン銀座カラーでは若い女性も多く通われています。老舗ということで安心感も強く初めての脱毛をする方にはおすすめの脱毛サロンとも家ます。
その銀座カラーでは未成年の方や学生の方の脱毛も行っています。ですが、脱毛の契約をするにあたっていは20歳以上の社会人の方よりも少し手間のかかる部分があるのです。
もっと言ってしまえばその手間をかけないと脱毛の契約が出来ないとても大切なこととも言えます。

それは未成年の方や学生の方は親権者の方もしくは保護者の方が脱毛することに対して同意していることを証明する必要があるのです。
その方法は大きく分けて二つ存在します。

一つはカウンセリングの際または契約の際に親権者の方もしくは保護者の方に同席していただき、その場で同意していただくことです。
もう一つは同意書に親権者の方もしくは保護者の方が記入することで同意の意思を銀座カラーに伝えることです。

このどちらかの方法で親権者の方もしくは保護者の方が脱毛に同意しない限り脱毛の契約が出来ないのです。

ただ、まだ生理が来ていないような年齢の場合は、ホルモンバランスが不安定で、毛根の細胞もこれから形成されていくので、もし、脱毛をしたとしても、その後に組織される毛根も存在するので、あまり効果的とは言えないので、要注意です。また、ホルモンバランスが不安定な時期に脱毛マシンの刺激を与えることで、毛の量は減るかもしれませんが、今後、これから生えてくる毛が、太く、濃くなるといった問題もあり得るので、中学生などは、そもそも、契約ができませんが、生理の周期が安定して来てから、通い始めましょう。

この記事に関連するコラム

未成年や学生でも脱毛ができますか?

脱毛サロンの銀座カラーでは未成年の方や学生の方でも脱毛をすることができますが、一般社会人の方と同じ契約ができるのかというとそうではありません。 もう少し言うなら施術内容は同じですが、契約の段階で少し手...続きを読む

未成年の方や学生の方が脱毛をする時には

人気脱毛サロンの銀座カラーでは幅広い年齢の方が脱毛の施術に通っています。その中には未成年の方や学生の方も少なからずいらっしゃいます。 脱毛の施術は最近様々なメディアで取り上げられたり、広告も非常に多く...続きを読む

同意書のなりすましに注意しましょう

脱毛サロンの銀座カラーで未成年の方、学生の方が脱毛の契約をするためには親権者の同意書を必要としています。 親権者の同意がなぜ必要かというとそれは民法第5条により、未成年の方、学生の方がサービスを契約す...続きを読む